事業内容

業務内容

債務整理
債務整理を簡単にいうと、「借金地獄の状態から脱出すること」と言えます。Aの貸金業者から借り、Bの貸金業者に返済するようなことを繰り返し膨れ上がった借金を整理し、自分の払える範囲で払う、一部もしくは全部の借金をチャラにしてもらうことです。

過払金請求
過払い金とは、借金を返し過ぎてしまったというものです。そして「返し過ぎたので、それを返してください」というのが、過払金返還請求です。

遺言・相続
遺言を簡単に言うと 生前に自分の財産処分の方法を自由に決定できることと言えるでしょう。ただし、遺言の効力が発生するのは、遺言をした人が亡くなってからということになります。

成年後見
成年後見制度は精神上の障害(知的障害、精神障害、痴呆など)により判断能力が十分でない方が不利益を被らないように家庭裁判所に申立てをして、その方を援助してくれる人を付けてもらう制度です。

不動産登記
不動産登記とは、土地や建物(不動産)の面積や所在地、または所有者の情報を登記簿という国家機関(法務局)が管理する帳簿に記載して、誰でも見ることができるようにすることで、不動産取引の安全と円滑を図る制度なのです。

商業登記
会社組織化することによって更なる発展を遂げようとお考えの方は会社の設立登記を行う必要があります。登記をせずにそのまま事業を継続されますと過料という罰金のようなものが科せられることです。

Copyright 2019 司法書士法人伊達事務所. All rights reserved.