過払金請求

過払金請求
桔梗ケ丘司法書士

借金は消費者が貸金業者に返さなければなりませんが、過払金とは、借金を返し過ぎてしまったというものです。

昔、グレーゾーン金利の上限ぐらいで業者は貸付をしていたわけで、当時にお金を借りていた人は、利息制限法の上限を超える金額を返しつづけており、いつかは返し過ぎの状態となるわけです。そして「返し過ぎたので、それを返してください」というのが、過払金返還請求です。

では、だいたい返し過ぎとなる目安とはどのようなものなのでしょうか?大まかな基準ですが、以下にあてはまる方は払い過ぎの状態になっている可能性が高いと思います。

貸付金利がグレーゾーン金利である
現在はグレーゾーン金利ではないが過去の利息は高かった
金融業者との取引が6~8年以上である
毎月きちんと返済している
全て返済をした
このような方はぜひ一度ご相談ください。当事務所の経験豊富な担当者が親切丁寧に相談させていただきます。

Copyright 2019 司法書士法人伊達事務所. All rights reserved.